ページの先頭です

2016 2月

GPS

2016/02/04

GPSとは、Global Positioning Systemの略で、人工衛星からの信号を受信して、地上での現在位置を知る事の出来るシステムになります。カーナビや携帯電話で広く使用されているシステムですよね。

 

探偵事務所の中にはこのGPSを使って浮気調査等を行うところもある様です。どのように使用して、どのような結果を得ているのかについては、把握していませんが、依頼者様の意向や調査費用の問題等からこの方法をとらざるを得ない探偵社も多いのかもしれません。

 

今回は、GPSの種類や使い方によって生じるメリットとデメリットについて紹介したいと思います。あくまで「不貞行為(浮気)を推認できる証拠取得」と言った面から見た当事務所見解になりますので、その辺はご了承下さい。

 

まずGPSの種類について

 

GPSと言っても大きく2種類に別れます。一般的に使われるGPSは、車に取り付けるタイプでGPS本体の位置を携帯等で確認出来る物を言います。このタイプは、購入するにしてもリースするにしても本人確認が必要な場合がほとんどです。形状や性能も様々で、連続使用時間や位置情報の精度によってグレードが別れています。

 

もう一つは、「GPSロガー」という物になります。これは、電源を入れてからGPSロガー(本体)が移動した経路や時間が記録される物です。情報の確認方法は、GPSロガー(本体)を回収し、パソコンを使ってデータを確認するという流れになります。GPSロガーは、購入時に本人確認も必要なく、大きさも手頃で安価な物になります。

 

では、これらのGPS使用に伴うメリットについて次回お話ししたいと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
離婚探偵事務所 池袋
住所:東京都豊島区東池袋1-44-2
パラッシオ池袋803号室
TEL:03-5985-0667
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最大の問題

2016/02/02

「探偵のリアル」最大の問題二つ目は「トイレ」です。

これは生理現象のため、我慢等のレベルで解決出来ない問題です。

 

張り込み中、この問題に直面すると、かなり危機的状況に追いやられます。対象者のいる建物の出口が1カ所しかないところであれば、調査は2名体制なので、交代でトイレに行く事も可能です。

 

しかし、複数箇所ある場合には、各々持ち場を離れることができないので、対象者が移動するのを待ち、移動先の状況を見て交代で行くことになります。

 

トイレ問題回避の為に、出来るだけ水分を取らないようにして調査に臨むのですが、必ず一度は苦しみに襲われます。だいたい今までの経験からすると、よりに寄ってこのタイミングで…というときに苦しみに襲われています。

 

このようなトイレ問題ですが、季節により大きな問題へと発展するケースもあります。

特に夏場は、汗をかくのでトイレの苦しみは比較的少ないですが、逆に水分補給が少なすぎると熱射病になる可能性も高くなります。その為、水分補給量とタイミングが重要になってきます。

他の季節は、ただただ水分を取らないといった方法で回避は可能なんですが…。

 

このような地味な問題を抱える探偵事情ですが、探偵になりたいという方は結構多い様です。

当事務所にもよく求人募集もしていないのに、雇ってほしいという連絡が来ます。

このブログを観たら探偵になりたいという思いは消えてしまうかもしれませんね。

しかし、これが「探偵のリアル」です。

 

実際には、浮気調査以外の行方調査や詐欺疑惑に関する調査では、ドラマの探偵のようなかっこいいシーンもあるんですけどね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
離婚探偵事務所 池袋
住所:東京都豊島区東池袋1-44-2
パラッシオ池袋803号室
TEL:03-5985-0667
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京ひなた探偵事務所 池袋 (東京) からのアクセス
ACCESS

東京ひなた探偵事務所 池袋

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-44-2 パラッシオ池袋803号室

池袋駅東口より徒歩3分

tel.0120-772-738 (24時間 受付中)

tel.0120-765-202 (女性専用ダイヤル9~17時)

fax.03-5985-0668

>>メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはお気軽に

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ 24時間OK!メールでの無料相談