ページの先頭です

2016 1月

探偵のリアル

2016/01/30

私も自身が探偵になる前は、ドラマの中の探偵が探偵のイメージそのものでした。

ドラマの探偵と言うと、聞き込みや尾行、張り込みをしているシーンをイメージする方は多いでしょう。

 

実際の探偵も同じ事をしているのですが、調査中にリアルな問題に直面します。

特に浮気調査のような行動確認調査ではそれが顕著に現れます。

 

大きな問題と言うのは2つ有り、一つは食事の問題です。

 

浮気調査をやって初めて気づいた事ですが、調査中、食事をする時間はほとんどありません。

 

例えば、対象者が外回りの営業マンで、朝の出勤時から帰宅まで尾行するとなると、朝6:00頃調査開始前に取った食事の次に取るのが調査終了後の23:00以降になる事も多々あります。

 

特に調査初日は対象者となる方の動きが予測できず、この様なケースが多くなります。

 

実際のところは、長時間極度の緊張状態に置かれている為か、食欲が湧かないことの方が多いんですけどね。

 

ただ、もう一つの問題については、ストレス下でも解決できない問題です。

 

 

次回「探偵のリアル」大きな問題2を書きたいと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
離婚探偵事務所 池袋
住所:東京都豊島区東池袋1-44-2
パラッシオ池袋803号室
TEL:03-5985-0667
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

転職理由

2016/01/28

私が転職を決心した理由とは、「所長の人柄です」…と言ったら感動的なんでしょうが、このときは、所長の事をそれほど良く知らなかったので、そのような気持ちは微塵も起きませんでした。

それより、所長の顔があるお笑い芸人の顔にあまりにも似すぎていて、そのインパクトに押された記憶があります。

所長の顔の件に関しては、またの機会に触れたいと思います。

 

では、私が決心した本当の理由とは、仕事の内容と待遇、事務所内の人間関係というのが正解です。あくまで転職を考えたときの話ですが…。

案外ありきたりな理由で転職しています。

でも当時は、日々の生活が当たり前になっていて、探偵になる事により少しは今より刺激的な生活が待っているのではないか、という思いもありました。結果、刺激はありましたが、その十倍位苦悩も存在していました。

 

あと、未だに気になっているのが、私が選ばれた理由ですが、所長が教えてくれません。今でも採用は所長1人で行っているので、所長なりに何か基準を設けているのだと思います。ただ、スタッフのキャラクターが、かぶっていないのがまた不思議なのですが…。

 

今でも探偵になった事は後悔していません。仕事自体はかなり大変な仕事ですが、やりがいも感じている今日この頃です。

 

では、実際調査中の探偵の現状は…、気になる方多いと思います。ドラマの探偵と現実の探偵は、さほど変わらないのか?それとも全く異なるのか?次回、「探偵のリアル」について紹介させて頂きます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
離婚探偵事務所 池袋
住所:東京都豊島区東池袋1-44-2
パラッシオ池袋803号室
TEL:03-5985-0667
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

探偵から見る某不倫騒動

2016/01/26

最近、清純派女性タレントが某バンドの男性ヴォーカルと不倫関係にあるという報道がありました。女性タレントは、会見でその男性との関係を友人と説明しており、不倫関係を否定した様ですが…。

真実はわかりませんが、状況的には、怪しく思われてしまう行動があったのは間違いないようですね。

 

またこの報道に対して、多くの芸能人の方が女性タレントを擁護するコメントを出しています。唯一俳優の坂上忍さんが「不倫だったとしたら、身内が安易に擁護するべきじゃない」「被害者は男性ヴォーカルの奥さんなんだから、その人の気持ちを考えて」と言うようなコメントを出しています。

 

これについて、実際に浮気をされた配偶者と数多く面談をし、調査依頼を頂いているものとしては、女性タレントの行動は軽率だったというだけではすまないものだと思います。仮に不倫ではなかったとしても、男性ヴォーカルの妻を夜も眠れないくらい不安な精神状態に追い込んでしまった可能性はあります。

 

不倫に発展しそうな状況になった時、自分の選択一つで、一つの家庭を崩壊させてしまう可能性があるということを考えて頂きたいと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
離婚探偵事務所 池袋
住所:東京都豊島区東池袋1-44-2
パラッシオ池袋803号室
TEL:03-5985-0667
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

なぜ探偵になったのか?

2016/01/20

前回の続きです。

当事務所のスタッフが「なぜ探偵になったのか?」、または「なれたのか?」という点についてですが、前回「探偵の職務経歴」で紹介したように、スタッフの経歴から調査業とは接点のない業種がほとんどです。それだけではなく、私の知る限り所長も含め他のスタッフから「探偵という職業に憧れていた」という話を聞いた事はありません。そのため、スタッフの中に探偵学校出身者はおりませんが、代わりに当事務所に入った者は、まず所長や先輩スタッフについて1000時間の実務研修をさせられます。これが結構きつい内容になっています。実務研修内容については、依頼人から質問を受けたこともあるので、機会を見てご説明致します。

 

では、「なぜ探偵になったのか?」ですが、実は所長にスカウトされたからです。

まあ、あくまでスカウトはきっかけをもらったにすぎないのですが…。

私事ですが、所長から声をかけられたとき、今の生活を捨ててまで「探偵」になると言うのは、かなり勇気のいることでした。他のスタッフも多分同じだったと思います。ですが、今私は探偵をやっております。

 

次回、「転職を決めた理由について」あまり詳細にはかけないのですが、お答えしたいと思います。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
離婚探偵事務所 池袋
住所:東京都豊島区東池袋1-44-2
パラッシオ池袋803号室
TEL:03-5985-0667
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

探偵の職務経歴

2016/01/18

依頼人から「以前はどのような仕事をされていたんですか?」

この質問は、結構多いですね。

 

探偵をしている人の経歴は様々です。警察OBや保険調査会社出身といった元々調査に精通している方ばかりではありません。当事務所のスタッフも様々な経歴を持っています。元銀行員や元保険調査会社、元映画制作関係、元大手化学メーカー等がおります。当事務所は全員が調査も担当する事から、過去の交友関係や経験が役立つ事が多々あります。

資格に関しても行政書士やファイナンシャルプランナー、TOEICスコア800点以上保持者等、ポピュラーなものだけでなく、変わったところでは航空機の操縦免許を持っている調査員もいます。また、張込みや尾行など体力を必要とする仕事が多いせいか、学生時代スポーツをやっていた者がほとんどです。体が資本の為、先輩調査員には現在でも体力維持を心掛けている者もおります。

 

唯一調査員全員に共通しているのは、車とバイクの免許です。バイクは車両尾行に不可欠なので、免許がないと仕事になりません。

さて、このような経歴や資格の持ち主が「なぜ探偵になったのか?」という点には興味を持つ方もいらっしゃると思います。普通に生活をしていたら、探偵になろうと思う事は少ないと思いますし、機会もないかと思います。

 

次回は、「なぜ探偵になったのか?」をテーマに書いていきたいと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
離婚探偵事務所 池袋
住所:東京都豊島区東池袋1-44-2
パラッシオ池袋803号室
TEL:03-5985-0667
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京ひなた探偵事務所 池袋 (東京) からのアクセス
ACCESS

東京ひなた探偵事務所 池袋

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-44-2 パラッシオ池袋803号室

池袋駅東口より徒歩3分

tel.0120-772-738 (24時間 受付中)

tel.0120-765-202 (女性専用ダイヤル9~17時)

fax.03-5985-0668

>>メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはお気軽に

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ 24時間OK!メールでの無料相談