ページの先頭です

離婚時の年金分割制度について(後編)

離婚時の年金分割制度について(後編)

2016/11/17

離婚時に覚えておきたい便利な知識【第7回】

~離婚時の年金分割制度について(後編)~

 

 

後編では、本題である「年金分割制度」そのものについてご説明します。

 

年金分割制度は、以下の2種類があります。

 

◇平成194月1日から実施された「離婚分割(合意分割)」

◇平成204月1日から実施された「3号分割」

 

 

 

  • 「離婚分割(合意分割)」

 

この制度は、夫婦間での話し合いや、夫婦での話がまとまらない場合には調停・裁判を経て年金を分割するものです。

どのくらいの割合で分割するのかも話し合いで決め、最大で50%の分割を受ける事ができます。

 

<分割を受けることができる対象者>

1号被保険者(自営業)

2号被保険者(厚生年金・共済年金)

3号被保険者(専業主婦・主夫)

 

<分割できる対象期間>

結婚してから離婚するまでの期間。

 

<離婚成立日の要件>

平成1941日以降に成立した離婚が対象。

 

 

 

  • 「3号分割」

 

この制度は、夫婦間での話し合いも裁判所の決定も必要なく、一方からの請求のみで強制的に年金の半分を分割することができるものです。

 

便利な制度ではあるのですが、この制度は平成204月から実施された比較的新しい制度であり、年金分割を受ける事ができる対象者や対象期間に注意が必要です。

 

<分割を受ける事ができる対象者>

3号被保険者(専業主婦・主夫)のみ

 

<年金分割できる対象期間>

この制度が始まった平成204月1日以降の婚姻期間のうち、第3号被保険者であった期間

 

<離婚成立日の要件>

平成2041日以降に成立した離婚が対象です。

 

 

 

  • 時効に注意!!

 

離婚後、何年経っても年金の分割を請求できるわけではありません。

年金を分割できる期限は、「離婚が成立した日の翌日から2年間」となります。

 

この期間を経過してしまうと、原則、分割の請求はできないため、離婚が成立する前にきちんと話し合うことが重要となります。

 

 

 

  • どのくらいの方々が年金分割制度を利用してるの?

 

厚生労働省の発表によると、平成26年度の離婚に伴う年金分割件数は、以下の通りとなっております。

 

離婚件数…228,435

離婚分割…19,980

3号分割のみ…2,488

 

これらの数字から分かるように、離婚件数に対して年金分割制度を利用した方は1割にも満たない状況であり、実際に年金分割制度を利用している方々はまだまだ少ないと言えるでしょう。

 

そもそも年金についてあまり詳しく理解していなかったり、年金分割制度の存在を知らない方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、離婚後の生活などを考えると、少しでも貰える物があれば請求すべきかと思いますし、この制度の存在を知る事がまずは大切だと思います。

 

 

 

東京ひなた探偵事務所では、浮気調査が終了したらそれでおしまいというわけではなく、依頼者様が抱えている問題を解決するに至るまで、最後までしっかりと対応させて頂いております。

 

調査後の弁護士の先生方の紹介だけでなく、行政書士としての知識を活用した制度のご紹介等、様々なご相談を承っております。

 

つらい思いを抱えている方々にとって、より良い方向へ進んでいただくため、微力ながらお手伝いをさせていただければ幸いです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東京ひなた探偵事務所
住所:東京都豊島区東池袋1-44-2
パラッシオ池袋803号室
TEL:03-5985-0667
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京ひなた探偵事務所 池袋 (東京) からのアクセス
ACCESS

東京ひなた探偵事務所 池袋

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-44-2 パラッシオ池袋803号室

池袋駅東口より徒歩3分

tel.0120-772-738 (24時間 受付中)

tel.0120-765-202 (女性専用ダイヤル9~17時)

fax.03-5985-0668

>>メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはお気軽に

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ 24時間OK!メールでの無料相談