ページの先頭です

浮気の証拠は何回必要?

浮気の証拠は何回必要?

2016/06/30

「浮気の証拠は何回あればいいですか?」

 

 

浮気調査をお考えの方や、現在、探偵に浮気調査を依頼中の方であれば、誰しもが疑問に思うことではないでしょうか。

 

まず、「浮気の証拠」とは一体何なのかという事からご説明したいと思います。

 

浮気の証拠とは、端的に言うと「性行為(肉体関係)を確認もしくは、推認できる証拠」になります。

 

性行為の現場自体を確認できる証拠であれば、浮気の証拠として1回あれば十分だと言えるでしょうが、現実的に考えると、それは難しいかと思います。

 

そのため、ホテルの出入りや、浮気相手の部屋への出入り等を確認することで、性行為(肉体関係)があるだろうと推測することになります。

 

 

<ホテルへの出入りの場合>

以前は、浮気をしている夫(または妻)が言い逃れできないように、または浮気の継続性を証明するために、2〜3回分の証拠が必要だとよく言われています。

しかし、実際には1回あれば十分というケースもあります。

当探偵事務所でも、依頼者様のご希望によって、浮気の証拠がどのくらい必要なのかを弁護士の先生と相談しながら浮気調査を行う場合があります。

 

 

<浮気相手の部屋への出入り>

ホテルへの出入りに比べ、浮気相手の部屋への出入りは浮気の証拠能力が下がると言える場合があります。なぜなら、「ちょっとお茶しにホテルに行っただけだ」というのは苦しい言い訳になりますが、「ちょっとお茶しに知り合いの部屋に寄っただけだ」と言われれば、浮気をしているかどうかは曖昧になってしまうからです。

そのため、浮気相手の部屋に何時間くらい滞在したのかや、夜から朝まで一晩一緒だったのかに注目する場合があります。

また、浮気相手の部屋への出入りを複数回確認することで、浮気の証拠能力を高めているのも現状です。

 

 

また、ホテルへの出入りや浮気相手の部屋への出入りに加えて、手を繋ぎながら歩いている様子食や一緒に食事をしている様子、男女の関係を予測させる内容のメールやライン、フェイスブック、インスタグラム等の証拠を集めることで、浮気の証拠能力を高めることもあります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東京ひなた探偵事務所
住所:東京都豊島区東池袋1-44-2
パラッシオ池袋803号室
TEL:03-5985-0667
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京ひなた探偵事務所 池袋 (東京) からのアクセス
ACCESS

東京ひなた探偵事務所 池袋

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-44-2 パラッシオ池袋803号室

池袋駅東口より徒歩3分

tel.0120-772-738 (24時間 受付中)

tel.0120-765-202 (女性専用ダイヤル9~17時)

fax.03-5985-0668

>>メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはお気軽に

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ 24時間OK!メールでの無料相談