ページの先頭です

離婚の動機(男女別の離婚理由ランキング)

離婚の動機(男女別の離婚理由ランキング)

2016/06/21

夫婦が離婚に至るまでには、当事者にしか分からないような様々な理由があるかと思います。その理由の数も一つだけではなく、複数の理由が絡み合って離婚を決意するケースも多いのではないでしょうか。

 

では実際に、どのような理由で離婚に至るのか。

2014年度の司法統計では、次のような調査結果が発表されています。

 

※司法統計…裁判所が取り扱う事件の統計。

(以下でお伝えする「男女別の離婚の動機」については、調停離婚や審判離婚をする際に集計されたデータであり、最高裁判所によって発表されている結果です。また、離婚理由が重複する場合があるので、割合の合計は100%を超えています。)

 

 

<夫側が主張する離婚の動機>

1位・・・性格が合わない(61.4%)

2位・・・精神的に虐待する(17.5%)

3位・・・浮気や不倫などの異性関係(15.3%)

4位・・・家族親族と折り合いが悪い(14.7%)

5位・・・性的不調和(13.6%)

 

 

<妻側が主張する離婚の動機>

1位・・・性格が合わない(40.9%)

2位・・・生活費を渡さない(28.5%)

3位・・・精神的に虐待する(24.3%)

4位・・・暴力を振るう(23.2%)

5位・・・浮気や不倫などの異性関係(18.7%)

 

 

司法統計の結果を見てみると、夫側も妻側も離婚の動機として「性格が合わない」という理由を主張しているケースが非常に多いようです。

 

しかし、「性格が合わない」という理由はなかなかのくせ者でもあります。

 

 

当事務所には、「突然夫から離婚を切り出されたのですが・・・」と相談に来られる方がおります。しかも、その場合の多くが「性格の不一致」を理由に離婚を切り出してきたと言うのです。

 

あまりにも突然のことで最初は訳も分からず頭が真っ白になるようですが、落ち着いて考えていくうちに「もしかしたら他に好きな女性がいるのでは・・・」との思いに至るようです。

 

このような過程で当事務所にご相談いただくのですが、実際に浮気調査をしてみると、驚くべきことに、かなりの高確率でお付き合いしている女性が確認できたという結果になるのです。

 

 

このケースにように、離婚の理由として「性格が合わない」との主張は表向きの理由であって、その裏には何か別の理由が隠れているのではないでしょうか。

 

また、「性格が合わない」という離婚の理由は、簡単に主張ができ、使い勝手のよい理由ではないかと考えられます。

 

 

夫や妻が突然「性格の不一致」で離婚をしたいと切り出してきた場合には、その裏に隠されている原因(例えば、浮気や不倫など)を考えてみるのも一つの方法ではないかと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東京ひなた探偵事務所
住所:東京都豊島区東池袋1-44-2
パラッシオ池袋803号室
TEL:03-5985-0667
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京ひなた探偵事務所 池袋 (東京) からのアクセス
ACCESS

東京ひなた探偵事務所 池袋

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-44-2 パラッシオ池袋803号室

池袋駅東口より徒歩3分

tel.0120-772-738 (24時間 受付中)

tel.0120-765-202 (女性専用ダイヤル9~17時)

fax.03-5985-0668

>>メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはお気軽に

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ 24時間OK!メールでの無料相談