ページの先頭です

探偵選びについて

探偵選びの基準

「浮気調査」を依頼しようと思いネットで「探偵 東京」や「浮気調査 東京」等のワードで検索を行うと、かなりの数の探偵事務所や興信所がヒットすると思います。その中で相談する探偵社をいくつか選びだすのは大変な事だと思われます。

個々のホームページを見ても、大体の探偵事務所や興信所が「安さ」と「調査力」を売りにしているため、それを基準に探偵選びをすると、より混乱してしまうのではないでしょうか。

そこで、新たなる視点から探偵選びをすることをお勧め致します。東京ひなた探偵事務所が考える探偵選びの基準は、「誠実なホームページであるか」という事です。調査を行う上で重要な事は依頼者様と探偵との信頼関係だと考えます。 信頼関係がないまま「見た目の安さ」や「会社規模」等で、調査を依頼すると、後々問題が発生する可能性も考えられます。

ここでは、ホームページの内容から誠実な探偵事務所や興信所を見つけるポイントをご紹介致します。

依頼・調査の流れはこちら>>>

ポイント1

調査料金の表示

同じ浮気調査にしても依頼者個々の状況により見積金額は異なります。その為、ホームページに調査料金の記載がなく、対応は全て相談者に来社してもらい詳しい状況を確認したうえで見積するという探偵社も存在致します。

しかし、その見積金額が高額で依頼できる状況ではない場合、相談者が足を運んだ時間や交通費は無駄になります。相手のことを思えば、最低限「調査単価」の表示は出来るような気がします。

ポイント2

車両代

ホームページで「車両代」について触れていなくても「車両代無料」や「車両代込」といった記載がないかぎり、調査で車両を準備した場合、調査費用とは別に車両代がかかる可能性があります。

中には、「車両を準備した場合、車両代が発生します」といった記載があるにもかかわらず、費用が載っていないという探偵社もあります。車両代がかかるなら、分かるところにきちんと料金を載せておくのが親切だと思います。

ポイント3

電話やメールでの見積対応

電話やメールでの見積対応をする旨がホームページに記載されていない場合、具体的な状況を電話やメールで説明しても見積をしてもらえない事があります。そのような探偵社は、面談時に見積をすることになっており来社を勧められます。

相談者の真理としては、ある程度の予算内で調査可能な探偵社に訪問し話を進めたいと考えると思うので、その辺に対応する企業努力は必要な気がします。

ポイント4

依頼者の意向反映

調査中に現場の調査員と連絡が取れる状況は、リアルタイムで依頼者の意向を調査に反映させることが出来るため、このような試みをしている探偵社は良いと思います。

ポイント5

No1広告やトップクラス表示の根拠

探偵社のホームページで一番目にするのが「○○No1」や「業界トップクラス」というフレーズではないでしょうか。重要な事は同じことを書いている探偵社が多いため、どこが本当のNo1かわかりづらいという事です。

消費者庁の話では、このような表記をする場合、必ず根拠を掲載しなければならないようです。本当に自分たちが「○○No1」や「業界トップクラス」と言うならば、「何という会社が」、「どの様な分野に対し」、「いつ調査した結果を」、「いつ発表したのか」記載するべきだと思います。

ポイント6

弁護士連携

最近では、弁護士事務所と連携をし、調査後の弁護士紹介を行っている探偵社が多くなりました。 このような探偵社は調査後、依頼者の希望により弁護士紹介を行うため、慰謝料請求や離婚裁判に発展する可能性を考え調査を行っていると思われます。

このような連携は、証拠映像の証明力を高くする役割にもなるため、依頼者にとってメリットになると考えます。

ここでご紹介した内容は一部に過ぎませんが、宜しければ参考にして頂き、あなたに合った誠実な探偵社見つけて下さい。 気になる探偵社がいくつか見つかった後は、電話やメールで相談をすることをお勧め致します。

東京ひなた探偵事務所 池袋 (東京) からのアクセス
ACCESS

東京ひなた探偵事務所 池袋

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-44-2 パラッシオ池袋803号室

池袋駅東口より徒歩3分

tel.0120-772-738 (24時間 受付中)

tel.0120-765-202 (女性専用ダイヤル9~17時)

fax.03-5985-0668

>>メールでのお問い合わせはこちら